2006年07月04日

反省すべきコト・たくさん!

週末未明のできごと。


十字路の道路・東側にケーキ屋さんがあります。

前々から美味しそうだな・・・と外からショーケースをのぞいてました。
丁度お散歩に出ると、甘い物が欲しくなりますね。

その日も、外からのぞいて見てました。
「欲しいなあ・・・。今日は給料日だしなあ・・・。
 お金も持ってるしな・・・。買おっかな・・・。」

そんな思いが通じたのか、(あるいは地味に怪しかったのか)
店内から、店員さんが うるまるの傍まで来てくれました。

でも、手には あんのん。
外には、リードを繋ぐような場所もありません。

「よろしければ、私、ワンちゃん持ってますよ。」

親切なその言葉に
「じゃあ、お願いしまするんるん
店員のお姉さんに あんのんを頼むことに。
リードを渡し、
「ちょっと待っててねわーい(嬉しい顔)とあんのんに声をかけ、店内に入りました。

何にしようか・・・とショーケースに並ぶケーキを目の前にして、数秒悩む。
や、否や、

「きゃ=====!!

はずれた======!!!」



と、お姉さんの叫び声どんっ(衝撃)

その声にビックリしてすぐに振り返ると
お姉さんが、はずれた胴輪が付いたままのリードを持って、
                      呆然と立っていた。
胴輪がはずれたわけではなく
 あんのんが 胴輪をすり抜けた らしいのです。

「あんのんは?」と考える間もなく、
お姉さんの姿の先の あんのんを見つけた!
今にも 横断歩道から
十字路の真ん中に飛び出そうとしている!


がく〜(落胆した顔)あんのん!!行っちゃダメ!!!

とっさに出した、その大きな声に さらに怯えるかのように
あんのんは 横断歩道から、
車(セダン)車(RV)が往来する十字路の真ん中へ逃げようとした。

頭の中がまっ白になった うるまるは、あんのんに向かってダッシュダッシュ(走り出すさま)
あんのんが、逃げようとしながらも振り返ってくれたので
その瞬間にガシッとつかまえる事ができましたexclamation
その姿は、きっと、ラグビーボールを追う選手の如く・・・

そのまま あんのんを抱きかかえ、
ケーキ屋の前の歩道へ連れ帰る事が出来ました!

すぐに、胴輪を付け直すため
お姉さんから胴輪を受け取った、その手が離れた一瞬に

また、あんのんが逃げた!!!

車が往来していましたが、
その時は、もう何も考えずに
真っ先に 道路に飛び出し
ただただ あんのんを追い、
また、抱きあげ 走って歩道へ戻りました!

サスガに2回目は、しっかりとあんのんの体を押さえつけ
胴輪を付け直し、
抱いて抱いて撫でて あんのんを落ち着かせる事ができました。

一番、あんのんが恐い思いをした・・・と思います。


どうやら
全く知らない人間に繋がれたので
何処かに連れて行かれるんじゃないか・・・・
と、不安に感じたようです犬(泣)


気が付けば、周りに居た何人かの人達に
「良かったね〜」と声をかけられていました。
お財布も、お姉さんに いつ預けていたのかも覚えておらず、
しかも、
お姉さんは全然悪くないのに、誤られるし
こちらも迷惑をかけてしまったので謝罪をし、
結局、ケーキを買って 逃げるように帰りました顔(泣)

途中、お友達のワンちゃん(リューちゃん)と出会いました。
うるまるの貧祖な顔を見るなり リューちゃんママは
「どうしたん?何かあったん?」と。

事の顛末を話すと
「大変やったな〜あせあせ(飛び散る汗)
 何もなかって良かったやん!
 気をつけ〜・・・言うても、(胴輪が)はずれてしまったら
 どうしようもないもんな〜・・・。
 でも、まさか その あんのんちゃんの胴輪がはずれるなんて・・・なあexclamation&question


そうなのです。
あんのんの胴輪って、すごく頑丈なのです。
わかりにくかも・・・ですが、
 こんなに分厚いヤツです右 060703_.jpg 060705_胴輪.jpg

続けて
「そうそう、大変って言えば
 私も前にリューちゃん連れてケーキ買った時の帰りに
 フンされて大変やってん!」


と、リューちゃんママが発した矢先、
あんのんが・・・・・・・・・・・フンしたexclamation×2

ケーキ片手に、フンの始末。。。

「ほら、、、したやろ?」
絶対、リューちゃんとあんのん、口裏を合わしたに違いない・・・犬(怒)

そうやって、笑い話に変換。
自分の心の焦りを払拭させながら帰宅。


にもかかわらず、
家の玄関に入るなり、
うるまるは、全身の力が抜け 全くの放心状態に・・・バッド(下向き矢印)
それから 1時間は動けませんでした。

どうやら想像以上に脳と体がショックを受けてたようです。

●十字路を北に向かって、しかも横断歩道は青。
 十字路の真ん中に出ないで、歩道ギリギリの所で止まっていてくれた。

●自動車が南北に往来していた。もし、東西の信号が青だったら
 飛び出した瞬間、あんのんもうるまるも 車にひかれていたに違いない。

●交通量は多かったが、十字路の為
 車は徐行し、気が付いた運転手さんは皆、止まっていてくれた。


偶然と偶然が重なって助かったものの
後で考えると恐いことばかり・・・。
もう二度と こんな恐い思いはさせちゃいけない!!と誓いました・・・顔(泣)


油断大敵!とは、この事です顔(ぷんっ)
                 バッド(下向き矢印)反省バッド(下向き矢印)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても、何故?どうやって?胴輪がはずれたんだろう・・・?


胴輪は、布と布をくっつけるビリビリ(何ていう名前かわからない)の上に
    カチッと止めるフックも さらに付いています。
いえば、二重ロックしてる状態でとっても頑丈なはず。
胴にもぴったりさせていました。

どう考えても、
体を猫のようにスクメテ細くしないと
この胴輪からすり抜けられません!!!

まさに、その縄抜けはイリュージョンモバQ

そして 自分の馬鹿力にも驚きましたexclamation
あんのんは、すでに17sを越えています。
10sの米袋をかつぐだけでも 大変なうるまるなのに
17sを抱えて、しかも走れるなんて・・・。

まさに火事場の馬鹿力っ爆弾発揮!

想像つかない事って現実にいつ発生するか分かりません。
どう対処していいか・・・なんて、訓練していてもイザ出来ません。
うるまるの場合は、特に。

だからこそ、
常に身構えておく必要があるな・・・と心を改めました次第でございます・・・顔(え〜ん)


まだ、少しショックなのか、
夜になる(思い出す)と、体がダルくなったり、頭痛がしたり・・・と
なかなか今日まで
更新できませんでした。


もう、大丈夫そうです手(チョキ)
当のあんのんさんは
 帰ってから すぐに元気でしたよ犬(笑)
・・・・・・・・この通り黒ハート   ごきげんちゃん.jpg

           
あんのんに何かあれば、気が狂ってしまいそうです。。。
本当に、あんのんが無事で 良かったですexclamation×2exclamation×2

ニックネーム あんのん at 23:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんのんちゃんに何もなくてホント良かったです。こんなにしっかりしたハーネスをつけてたのに外れるなんてビックリですね。うるまるさんと少しでも離れるのがイヤだったんだろうなぁ。
Posted by とん at 2006年07月05日 20:02
本当に無事で良かった!!C=(^◇^ ;
あんのんちゃんも、うるまるさんも!!
それも2回もなんて、そりゃ大変でした。
火事場の馬鹿力ってすごいですね〜!
それにしても、どうやって胴輪をすり抜けたんでしょうね。
とても考えられません(◎_◎)

うちのジャムも、鎖の連結部分がなぜか外れて脱走したことがあります。
近所のおじさんが、慌てて
「ジャムが逃げてるよ!」
大きな道路が直ぐあるので超焦った!!
無我夢中で、ご近所を巻き込んでの捜索でした(;´Д`A ```
ジャムは道路も横断していた。
なんと、歩道橋を上って行ったらしい。
ほとんど無いが、散歩で何回か通ったからかな?
無事確保できましたが、私もご近所に謝りに行ったり、
ジャムの心配で精神的にまいってしまってぐったりでした。
なにが起こるか本当にわかりませんね。
ただただ無事だったこと良かったです。




Posted by チョコマ at 2006年07月05日 23:06
◎とん様
本当に無事で良かったです(>o<)
「全く一人(匹)」で繋がれてる方が
おとなしく待っていてくれる・・・というコトが
わかりました・・・。
『全然知らない人』っていうのが恐かったんだと思います・・・きっと・・・
(あんのんに、その辺のことチャンと 聞いてみたいです・・・ね)

◎チョコマ様
本当にどうやってすり抜けたのか今だにわかりません・・・(´・ω・`)
ビリビリもフックもハズレテませんでしたから
スル==ッとすり抜けてしまったようですね。
ジャムちゃんも恐い思いしたんですね!
無事で良かったです☆
「その瞬間」って一瞬ですから、ワンコも人間も
一体何が起こってるのか、、、?わかんないですよねぇ・・・。
ホント、道路とかって、恐いです・・・(゚Д゚;)
Posted by うるまる at 2006年07月06日 16:12
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/362092
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック