2006年06月25日

雨の日の旅立ち。

マナのお見合い日。
朝から雨です。
     060625_リラックスマナヒナ最後のうるまる家で.jpg     

          ごはん食べたら、すぐ寝る2匹。。。

昼過ぎ。

ピースのママとパパも
このお見合いにかけつけて来てくれました。


「マナを欲しい」と言ってくださった方(以下Hさん)が
マナに会いに来てくれました。




         Hさんは、優しそうで穏やかそうな女性。
実際に会って「かわいい黒ハート」と、すぐに気に入ってくれました。


拾われた経緯や2匹の成長っぷりをピースママ&パパも交えて
じっくりお話できました。

すると、
「この子達、引き離すのかわいそうですね・・・」
と、Hさん。
そこで、ピースママがすかさず
「2匹どうですかexclamation&question」・・・と。

Hさん「えexclamationいいんですかexclamation&question

猫を飼ったことがない・・・と伺っていたし、
まさか、2匹一度に引き取ってくださる・・・なんて人
いないよな〜なんて思いこんでいたので
このHさんの台詞には驚きました!!

「勿論、2匹一度に引き取ってくださるなら
 この子達にとって こんなシアワセなコトはないよ!!」

2匹でよく遊んでいたし、まだまだ小さいだけに、
姉妹別々で暮らすより 一緒に居た方が
この子達にとって、どれだけ それが安心でシアワセな事かexclamation&question

   数日前に「ヒナが欲しい!」と気に入ってくれていた人が
    他に居てたのですが
     ちょっとした事情があり、話が進んでなかったのです。
      その方にすぐに電話で了承を得て、話がまとまりました。


「一緒にかわいがって頂けますかexclamation×2exclamation×2
Hさん「いいんですか〜わーい(嬉しい顔)

いいんですか?はこちらの台詞ですexclamation×2
そういう方が居れば お願いしたいくらいだったので、
まさか、それが今日叶うとは夢のようです!!

本当に本当に嬉しい縁談となりました!


「マナがいなくなって、残ったヒナの為に・・・」と
午前中に買い出しに行った、仔猫用のご飯。
その他、今まで使っていたトイレ等のグッズ 2匹分を
Hさんに持って帰ってもらうコトになりました。
トイレとかって、急に変わっちゃうと
猫ちゃんが新しい所で用を足さなくなっちゃうんですね。


うちのパパさんが丁度、出かけ先から帰宅し、
良き縁談となったコトを報告。
「車で運ぼうか。」と、車(セダン)を出してくれることになりました。

雨も激しくなってきていて
予想以上に増えた荷物は、乗ってきたバイクでは危ない・・・
ということで、
Hさんのお宅まで車(セダン)でパパさんと届けることになりました。
ニャンコ達は、ピースママにお借りしたキャリーバッグにいれるコトに。

車の中では。

「どこ行くのかにゃ=」と不安そうな顔をした2匹でしたが、
しばらく揺られていると、段々落ち着いてきて
キャリーの中で眠っていました。
この2匹は ホントに強い子達だな〜って
感心しちゃった顔(笑)


別れは、本当にツライです。
でも その、ツライのを押し切って
2匹は旅立たねばなりませんexclamation

動物は自然に「親離れ」「子離れ」するんだよね。
それだけに 強く・たくましい。
人間なんて、足元にも及ばない・・・もうやだ〜(悲しい顔)


右家
新しいお家。
うるまるが撮ったマナヒナの最後の写真です下

          060625_新しいお家で.jpg

Hさんは、既に1匹のワンちゃんがお家に。
ふたり仲良く、そのワンちゃんと
いついつまでも元気で しあわせにねっ!


2週間前、
ワールドカップ開催と同時に起きた 一連の出来事。
JAPANと共に駆け抜けた この2週間。
次のW杯では、
マナヒナも4歳になってるんだよね・・・。
サッカーW杯の度に想い出すんだろうなぁ、この2週間のコト。

きっと忘れられない・・・・猫(足)


皆様には、本当にご心配をおかけ致しました、2週間。
無事に、新しい里親さんが見つかり、
その方も とっても良い人だったので
本当に本当に良かった・・・と、安堵しました。

それに、やっぱり、ピースママさんも
何やかんや言うて 本当に大変そうだったし・・・。
発端は、うるまる家一同なのに、
本当に周りに迷惑をかけてるような気がしてなりませんもうやだ〜(悲しい顔)
責任の重さとか、コトの重大さとか
思い知らされなきゃイケナイのは うるまる だったりします!

それでも、
「大丈夫だから!一人じゃないから!」と
励ましてくれたピースママ&パパさんをはじめ
ママのお友達、愛護センターの職員さん
この話を聞いてくれた友人、そして、かけあってくれた友人、
Hさんを紹介してくれた、ずんこちゃん&旦那様。
みんな、みんなに感謝します!
感謝の想いで胸がいっぱいです!

とにかく、色んなこと言葉に表現できないコトも
家族とともに沢山経験させもらい、

バトンを繋ぐ「命のリレー」
本当に、尊くて難しいものだ、、、と実感しました。

そこには、一人では出来ない、
みんなの協力と惜しみない慈愛があること。
精神面でも強くないと、自分も疲れてしまう…こと。

里親ボランティアをなさってる方っていうのは
本当に尊く素晴らしいです!!
「好き」だけでは できないですから・・・ね顔(泣)


動物をむやみやたらに捨てる人間は絶対に許せない!
どうゆう理由であれ、
家族として迎え入れた以上は、最後まで責任をもたなきゃ!

この2週間で学んだことを
あんのんと、あんのんに関わる全ての環境に生かしていきたいです。


マナヒナを応援してくださった皆様。
本当に、本当にありがとうございました!!
皆さんの優しさには深く深く感謝致します!
この場をお借りまして、お礼申し上げます顔(泣)バッド(下向き矢印)



追伸1:その晩、ピースママの元へ Hさんからmail toが来ました。
     2匹の新しい名前:

     白=ミュウミュウ
     茶=チョコ        に、決まったそうですハートたち(複数ハート)         
                                     
追伸2:あんのんの事には触れていませんが、
    特に、この2日間。
    あんのんには あんのんの想いがあったと感じます。
    次回は、その想いをお伝えしたいと思います!

ニックネーム あんのん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マナヒナちゃんが離れ離れにならなくて良かったです。Hさんもいい人みたいだし・・・
ワンコ・ニャンコ・動物の命は本当尊いものです。命あるものみんな幸せにならなきゃいけないと思います。その為に自分が出来る事を少しずつでもやっていこうと改めて思いました。

PS ペットショップでお嬢のしょぼ〜い姿を見られてしまったと聞きました。
あれがホントのお嬢です(〃'∇'〃)ゝ
ついにバレちゃいましたか・・・(笑)
Posted by とん at 2006年06月26日 21:34
◎とん様
お散歩中では決して見れない 
お嬢の姿を、ブログでは何度か拝見させて頂いてましたが、
甘えたお嬢をナマで見れたのは嬉しかったです(=´∇`=)
めちゃくちゃカワイかったです〜〜〜p(≧∇≦)q
あんのんも、あんな感じで
パパさんに抱っこされてますよ (о^ー‘)
Posted by うるまる at 2006年06月27日 14:29
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/352128
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック